2015年11月29日日曜日

青空と山頂


井戸岳からは大岳には登らずに下りました。体力に自信がないのと、その後どれくらい時間がかかるのかわからなかったので。そして上毛無岱の湿原まで下りてきたところで振り返って撮りました。左から赤倉岳、井戸岳、大岳です。大岳の陰にはひとつ前の記事の高田大岳があります。

毛無岱の湿原は草が枯れてないときに来てみたいなぁ。来年の春か夏にもう一度来る。。。。かも。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

2015年11月23日月曜日

枯草と笹と這松


赤倉岳の隣の井戸岳噴火口です。枯草の薄い茶色とササの薄い緑とハイマツの濃い緑がくっきりと分かれて敷き詰められています。夏だと枯草のところがどんな色をしているのか見てみたいです。来年の夏また来てみよう。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

円錐形の美しい姿


八甲田に行った時の写真はまだ続きます。

ヤマノススメから山歩きに興味を持ち始めて、田中陽季さんの番組にはまりました。日本百名山?深田久弥?ってことで、深田久弥の日本百名山も買いました。本の中で紹介されていた、円錐のもっとも整った高田大岳は右寄りのそれです。円錐のポコッ、ポコッっと様子がおもしろいです。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

2015年11月2日月曜日

赤倉岳からの展望


ai af-s zoom-nikkor 17-35mm f/2.8d if-ed
ひとつ前の記事でもうすぐ山頂と書きましたが、あの坂を上りきったところから撮りました。でも、登っていた赤倉岳の山頂は別のところにあって、結局どこが山頂なのかよくわかりませんでした。

アオモリトドマツ、ハイマツ、ササの緑の向こうに、終わりかけの紅葉が見えます。終わりかけた紅葉のすすけた赤と、八甲田の地形で、グランドキャニオンっぽく見えるのがおもしろかったです。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

2015年10月31日土曜日

山頂が見える


ai af-s zoom-nikkor 17-35mm f/2.8d if-ed
もうすぐ赤倉岳山頂です。ハイマツの急な上り坂が続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ